【第1回】スカウト・ヘッドハンティングの「レイノス」さんからの電話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スカウト・ヘッドハンティングの電話

今回は会社にレイノスさんから「スカウト・ヘッドハンティング」のお電話がありました。
インターネットでいろいろと調べてみると、良いことも、悪いことも書いてあり実際どうなのかって思い、
せっかくの機会なので面談に進むことにしましたのご紹介。


面談に至るまでの流れを少しご紹介。

非通知で会社に突然電話がかかってきた

事務のスタッフが「◯◯さん(個人名)」から電話ですと、連絡があり会社名も名乗られませんでした。
取り敢えず電話を繋いでもらうと・・・。

「今回、ある企業さんへのスカウト・ヘッドハンティングのお話がありお電話させていただきました。
レイノスの◯◯です。」

と会社名を名乗りました。よく直接電話掛けてくるなと思いながらも話をきくと、

「ある人から優秀な人材とお伺いしお電話させていただきました。
もしよろしければ詳しくお話させていただきませんか。」

といってきたので興味本位で取り敢えず話を聞く事にしました。

スカウトの方は会社の近くや、どこでも来てくれるようで、
1週間後に仕事終わりに合うことにしました。

色々とレイノスを調べてみる

優秀と言われると誰でも悪い気がせず、いい気分になると思いますが、
初めてのことなのでやはりいろいろとネットで検索。

基本的にいい情報はあまり落ちておらず、Yahoo知恵袋なんかでよく質問されてるようです。
・レイノスから電話がかかってきたが、体験された方いますか?

みたいなことが多かった。明確な回答がすくなく。

「面談したが見当違い」や「給料が上がった」などバラバラな情報が多い。

合うだけ、話し聞くだけなど今後の自分の話のネタ、経験値・・・。もしかしたら本当にいいスカウトなのか。

と期待を膨らませ、今度面談してきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る