ライター探しでクラウドワークスを使ってみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
クラウドワークスマイページ

今日は台風で風、雨がすごいことになってます・・・。
今回はクラウドワークスでライティングを依頼してみたので、ご紹介します。

自分でも簡易的なライティングはできるのですが、量産するのは非常に苦手なので、まとめて10~20記事がほしかったので、クラウドソーシングで依頼してみました。


今回依頼したのは、オリジナルTシャツに関する記事です。
最近ではやはりコンテンツの質を重視しようと思うと、800文字から1000文字程度の文字数が欲しいですよね。

クラウドワークスマイページ

依頼した方法

・テーマを決める(タイトル)
・各テーマの小見出しを決める
・1文字あたりの単価を決める(今回は1.2円)

上記2点のみです。

応募が会った人数

・3名(最終1人と契約)

応募はあったのですが、契約した以外の方は、記事のサンプルを送ってきたがコピペが7割で内容にそった記事ではなかったです。
もう一人は契約直前でドタキャン。
最終残った方と契約。

ただライティングの質もよく、非常にクオリティが高い。
満足できる方でした。今後継続してお願いしたいと考えてます。

依頼して思った事

今回ライティングの依頼を初めてしましたが、自分の時間が別の事にアテられるのは、やはり非常に大きいメリットでした。
なかなか継続的に信頼できるライターが身近にいなかったので、今後もクラウドソーシングを活用していきたいと思います。

クラウドワークス(CrowdWorksjp)
https://crowdworks.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る